初実の果

キリスト教についてまとめるメモブログです。

学び

神の恵みと怒りとは――正教会の伝統

エリック=ジョーブによる最近の義認シリーズ(パートI, パートII, パートIII)は、正教会での「神の怒り」のあつかいについて議論をおこしました。 正教会の考え方には「神の怒り」がない、と一部の読者はかんがえていたようです。 そういう人たちにとって…

聖大バシレイオス: 創造主に感謝を捧げる

食事の時には祈りなさい。 パンを取る時にはその与え主に感謝しなさい。 酒で体を弱らせた時には、この贈り物をあなたに与えた方を思い起こし、心を喜ばせ、弱い自分の慰めとしなさい。

人を励ます五つの方法―「励まし」という言語

五旬祭の日が来て、使徒たちがみな一つになって集まっていた。 すると突然、激しい風が吹くように天から音が聞こえ、彼らが座っていた家全体に響き渡った。 そして火のような分かれた舌が現れ、彼ら一人一人の上にとどまった。 すると彼らは皆聖霊に満たされ…

父への唯一の道

「わたしがどこに行くのか、その道をあなたがたは知っています。』 トマスはイエスに言った。『主よ、どこへ行かれるのか、私たちには分かりません。どうしたら、その道を知ることができるでしょうか。』 イエスは彼に言われた。『わたしが道であり、真理で…

父の心を壊すこと

あなたを生んだ父の言うことを聞け。あなたの母が年老いても蔑んではならない。 真理を買え。それを売ってはならない。知恵と訓戒と分別も。 正しい人の父は心躍らせ、知恵のある子を生んだ人はその子を喜ぶ。 あなたの父と母を喜ばせ、あなたを産んだ人を楽…

知恵について質問

朗読箇所:バルク3:9-15、32-4:4 なぜ「常識(一般的な知恵)」が時々間違っているのでしょうか。私たちの社会で本当に賢い人とは誰なのでしょうか?

ヨナによるニネベへの宣言

Heiko BehnによるPixabayからの画像 再びヨナに次のような主のことばがあった。「立ってあの大きな都ニネベに行き、わたしがあなたに伝える宣言をせよ。」 ヨナ 3:1-2

なぜ宇宙は存在するのでしょうか?――天地の造り主

以下は新著書『使徒信条:偽りの時代における真のキリスト教の発見』からの抜粋です。 なぜ宇宙(universe)は存在するのでしょうか?あなたは宇宙(cosmos)についてを一人一人の存在に至るまで説明できますか?この二つの質問は知的な人であれば避けて通れ…

真理の剣―マタイ10:34、聖Nicolai Velimirovichと現代の解説

私が平和を地上に投じるために来たと思ってはならない、私が来たのは平和ではなく剣を投じるためである。(マタイ10:34)

神への畏れについて―聖使徒ペテロの第一の手紙の言葉の解説

Miyako9さんによる写真ACからの写真 敬虔な使徒ペテロはキリスト教徒への手紙の中でこう書いています。 従順な子のようになりなさい、以前の無知のときの欲望に従わず、むしろあなたがたを召された聖なる者にならって、あなたがたもすべての行いにおいて聖な…

国、会社などへの愛と神の愛の違い―愛の誤用について

イエス様の教えには、次の御言葉のように難解な箇所があります。 私のもとに来て、自分の父、母、妻、子、兄弟、姉妹、また自分の生命(いのち)さえも憎まない者は、私の弟子となることは出来ません。 ルカ14:26