初実の果

キリスト教についてまとめるメモブログです。

キリスト教と国家第一主義について

悪魔はイエスを高い山へ連れて行き、またたく間に世界のすべての国々を見せて、こういった。 「この国々の一切の権力と栄華とを与えよう。これらは私にまかせられており、私は好きな者にこれを与えられるからだ。 そこで、もしあなたが私を拝むなら、みなあ…

”原罪”なきキリスト教?堕落とは何か、キリストの救いとは何か

"Adam & Eve / creation and fall / XII century /" by jimforest is licensed under CC BY-NC-ND 2.0 イエス・キリストのことをよく「救い主」と言いますよね。 でも、なぜイエスは救い主なのでしょうか。 キリストは、何からわたしたちを救ったのでしょう…

神から はなれて あてもなく さまよってしまったことが ありますか?

道に まよっていたことは ありますか? 福音は あてもなく さまよってしまった ある子どもの お話を つたえています。 子どもは 外にでて さっていこうと していました。 家族は そのことを しっています。でも、 子どもを とめるコトは しませんでした。 し…

「神の善」--シリアのイサクによる

今日シリアのイサクをよんでいて、こんな言葉をみつけました。イエスのたとえ話である「放蕩(ほうとう)息子」からのはなしです。 シリアのイサクは7世紀(せいき)の主教です。また、東方教会でとても名高い人でした。かれはイラク北部にあるニネベの主教…

神はなぜ神を愛する者への誘惑を放っておくのか - シリアの聖イサクの説教

神の名のためにくるしみをうけ、聖徒たちが神への愛をあらわすとき、神はその愛する人をみすてません。 神のことを、心の底からみる勇気を、聖徒たちは得ます。 勇気あるいのりは力づよいのです。 聖者も、たくさんのかなしみから試みをうけます。それを神が…

シリア語詩編153編をよむ

シリア語にのこる外典(偽典)詩編です。 ――人々がキュロスから帰国の許可を得たとき。 主よ、わたしはあなたに向かって泣(な)きました𝅝 どうか聞いてください。 わたしはあなたの聖なる住まいに向けて手をのばしました𝅝 わたしに耳をかたむけてください。…

神のいかりと復讐 - 洪水、疫病、戦争…聖書の神は愛の神?(Part4)

Part3からの続きです。

神の恵みと怒りとは――正教会の伝統

エリック=ジョーブによる最近の義認シリーズ(パートI, パートII, パートIII)は、正教会での「神の怒り」のあつかいについて議論をおこしました。 正教会の考え方には「神の怒り」がない、と一部の読者はかんがえていたようです。 そういう人たちにとって…

パスハ(復活祭)の説教 ー 聖金口イオアンによる

By Surgun100 - Own work, Public Domain, Link 敬虔で神を愛する人、あなたは公正で輝かしい勝利の宴を存分にたのしむでしょう。 かしこいしもべ、あなたは主の喜びの中に迎えられ、喜びあふれるでしょう。 長い斎(断食)を敬虔に過ごした人、あなたはその報…

愛は旧約聖書の土台です - 洪水、疫病、戦争…聖書の神は愛の神?(Part3)

Part2からの続きです。

旧約聖書でも神は愛です - 洪水、疫病、戦争…聖書の神は愛の神?(Part2)

Part1からの続きです。

クリスマスに守ること――キリスト降誕説教、シリアのイサクによる

アンドレイ・ルブリョフによるキリスト降誕のイコン このクリスマスの夜は全世界に平和をもたらしました。 ですから、誰も問題を起こさないように。

なぜ人間を「神父」と呼ぶの?

多くのプロテスタントでは、カトリックの人が「神父(father,)」と呼ぶことを、イエスが禁じた非聖書的な習慣であると主張しています。「また、地上の者を『父』と呼んではならない。あなたがたの父は天の父おひとりだけだ。」(マタイ23:9)。 どのように返…

洪水、疫病、戦争…聖書の神は愛の神?(Part1)

"頬を打たれたら別の頬を差し出すように命じる神は、どうして罪のために石打ちにされることを許すのでしょうか。私たちを呪う者に祝福するよう求める神は、どうして大切にしていたであろう人々を洪水で滅ぼすことができるのでしょうか。空腹の5000人の男とそ…

聖大バシレイオス: 創造主に感謝を捧げる

食事の時には祈りなさい。 パンを取る時にはその与え主に感謝しなさい。 酒で体を弱らせた時には、この贈り物をあなたに与えた方を思い起こし、心を喜ばせ、弱い自分の慰めとしなさい。

人を励ます五つの方法―「励まし」という言語

五旬祭の日が来て、使徒たちがみな一つになって集まっていた。 すると突然、激しい風が吹くように天から音が聞こえ、彼らが座っていた家全体に響き渡った。 そして火のような分かれた舌が現れ、彼ら一人一人の上にとどまった。 すると彼らは皆聖霊に満たされ…

コリント人への「第三」の手紙を読む。

パウロとコリント人の往復書簡としてもしられるこの手紙は、5世紀までシリアの教会で使用されていました(しかしペシッタ訳には入らなかった)。アルメニアでも長らく使われていましたが19世紀には続編に、そして後に除外されました。 この書簡は長らく独立し…

父への唯一の道

「わたしがどこに行くのか、その道をあなたがたは知っています。』 トマスはイエスに言った。『主よ、どこへ行かれるのか、私たちには分かりません。どうしたら、その道を知ることができるでしょうか。』 イエスは彼に言われた。『わたしが道であり、真理で…

父の心を壊すこと

あなたを生んだ父の言うことを聞け。あなたの母が年老いても蔑んではならない。 真理を買え。それを売ってはならない。知恵と訓戒と分別も。 正しい人の父は心躍らせ、知恵のある子を生んだ人はその子を喜ぶ。 あなたの父と母を喜ばせ、あなたを産んだ人を楽…

【子供向け】よろこんで、ほかのひとを たすける ほうほう

ほか の みんな の ため に、いいこと を したこと は ある? …でも、やりたくない? たぶん、みんな は おにいちゃん や おねえちゃん、おとうと や いもうと と おやつ を わけて たべたり、あそびたくない人(ひと) と 一(いっ)しょ に あそんだり、て…

知恵について質問

朗読箇所:バルク3:9-15、32-4:4 なぜ「常識(一般的な知恵)」が時々間違っているのでしょうか。私たちの社会で本当に賢い人とは誰なのでしょうか?

ヨナによるニネベへの宣言

Heiko BehnによるPixabayからの画像 再びヨナに次のような主のことばがあった。「立ってあの大きな都ニネベに行き、わたしがあなたに伝える宣言をせよ。」 ヨナ 3:1-2

なぜ宇宙は存在するのでしょうか?――天地の造り主

以下は新著書『使徒信条:偽りの時代における真のキリスト教の発見』からの抜粋です。 なぜ宇宙(universe)は存在するのでしょうか?あなたは宇宙(cosmos)についてを一人一人の存在に至るまで説明できますか?この二つの質問は知的な人であれば避けて通れ…

真理の剣―マタイ10:34、聖Nicolai Velimirovichと現代の解説

私が平和を地上に投じるために来たと思ってはならない、私が来たのは平和ではなく剣を投じるためである。(マタイ10:34)

神への畏れについて―聖使徒ペテロの第一の手紙の言葉の解説

Miyako9さんによる写真ACからの写真 敬虔な使徒ペテロはキリスト教徒への手紙の中でこう書いています。 従順な子のようになりなさい、以前の無知のときの欲望に従わず、むしろあなたがたを召された聖なる者にならって、あなたがたもすべての行いにおいて聖な…

国、会社などへの愛と神の愛の違い―愛の誤用について

イエス様の教えには、次の御言葉のように難解な箇所があります。 私のもとに来て、自分の父、母、妻、子、兄弟、姉妹、また自分の生命(いのち)さえも憎まない者は、私の弟子となることは出来ません。 ルカ14:26

はじめまして。

キリスト教について書くブログを作りました。 こちらのブログはNyakki! 2.0の運営者と同一人物です。 → このブログについて - 初実の果